夫へのイライラはウォーキングですっきり解消!モヤっとしたときは歩いて自分を整える。

ウォーキング 自分を整える

夫と喧嘩をしたり、喧嘩はしなくともイラっとすることが多々あります。特に自分の状態が悪い(幸福度が低い・満たされてない)と、本当に些細なことでもイライラもやもやストレスが溜まるんですよね。

そんなとき、以前は引きこもったりふて寝したり、とにかく何もしなくなることが多かったのですが、最近は歩くようにしてみたんです。

夫に対してモヤっとした感情が出てきたり、ストレスが溜まったときは、外に出て歩く!歩く!ひたすら歩く!

するとどうでしょう。5分~10分歩いていると気分が落ち着いて、なんなら気持ちが前向きになれちゃったり。ふしぎー!

 

スポンサーリンク

歩くと気持ちが落ち着く理由

ウォーキングをするとどうして心が落ち着くのか調べてみると、どうも、脳内ホルモンのエンドロフィンが関係しているようです。

脳内ホルモン「エンドロフィン」とは?

歩くと、脳内にエンドロフィンという物質が分泌されます。

エンドロフィンは脳内で機能する神経伝達物質(脳内ホルモン)のひとつで、精神的ストレスの解消に効果があるんだそうです。脳内麻薬とも言われ、なんとモルヒネの6.5倍の鎮痛作用をもつのだそうですよ!

ウォーキングで気持ちが前向きになれるのは、このエンドロフィンの効果だったのですね。

 

歩いている人ほど幸福度が高い傾向

パーソナルトレーナーAIアプリ「FiNC」を提供する株式会社FiNCが、女性1,178名を対象に実施した「ウォーキングに関する調査」の結果では、歩いてない女性よりも歩いている女性ほど幸福度が高いということがわかったようです。

例えば、「モテる」「美人だと思う」「ポジティブである」「幸せだと思う」などについて「当てはまる」と回答したのは、いずれも歩いている女性の方が多かったとのこと。

これも、気持ちが前向きになるがゆえのことなのかなー?なんて思いますよね。

 

夫にイライラをぶつける前にクールダウン

不満があれば、伝えあうことも大事だと思います。それを共有して、譲り合うことができるなら譲り合い、解決できることは解決した方が、快適な結婚生活を送れるのではないかと思うのです。

ただ、自分本位にイラっとしちゃうこともありますよね。記事の冒頭で書いたように、自分の状態が悪いと怒りの沸点が下がります。ほんとに、たいしたことのないことでイラっとするんですよ。

伝えるにしても落ち着いて話せればいいですが、つい喧嘩モードで食ってかかってしまう。それでは良好な会話(話し合い)なんてできませんし、相手に非があったとしても素直に謝るわけがない。

目的は相手を懲らしめることではなく、自分の気持ちを伝えることだったり、いい話し合いをすることなはず。そのためには、こちらも穏やかにいたほうがいい。

 

ですが話し合う以前に、いざ歩いてみると気持ちがストンと落ち着いて、結構どうでもいいや~って思えていることもあるんですよね。そのレベルであれば、そもそも話し合うという次元のものでないのかもしれません。

家の空気を壊したくない気持ちもあるので、イライラモヤモヤしたときにとりあえず歩いてみて気持ちをクールダウンさせるのは、私にはものすごく効果があった方法です。

 

まとめ

イライラしたときは歩く→エンドロフィン放出→気持ちが落ち着きリフレッシュ!

以上、最近の私のストレス解消法のご紹介でした☆

コメント