自己紹介:夫婦の信頼関係が崩壊して未来に絶望しかなかった日々から立ち直るまでのこと

指輪

はじめまして、『ごきげんな妻の心得』を運営しているここねです。年齢は30代。こどもはいません。

このページでは、私がブログを開設するきっかけとなった出来事を通して自己紹介をさせていただきます。

ブログを書いている私のベースとなっている体験を知れば、記事の内容も伝わりやすくなると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

理想とはかけ離れた新婚生活

私たち夫婦は20代で恋愛結婚をしました。

恋人時代は喧嘩をしたことがなく、「結婚して1年はこどもは作らずにふたりのラブラブな新婚生活を楽しむんだ♡」とわくわくして結婚生活がスタートしました。

ところが、結婚式の準備を始めたころからうまくいかないことが多くなっていきました。

当時、私が不満に思っていたことはこちら。

  • 結婚式の準備で揉める(関心が薄い)
  • 約束していた貯金額が足りてない
  • 約束を守らない(守る気がない?)
  • 嘘をつく
  • ギャンブルで浪費する
  • 毎晩遅くまでゲームに没頭しコミュニケーションが少ない
  • 家事を全くしない
  • 話し合いを避ける
  • 愛情表現が減った(ない・足りない)

夫への不信感は徐々に増し、自分でも気づかないうちに「夫の良いところ」が見えなくなっていきました。

性格の不一致、価値観の違い、気持ちのすれ違い。今になって考えると、小さな不満と言えばそうかもしれません。

でも、当時は私も未熟だったのでうまく(可愛く)気持ちを伝えることもできず、どストレートに不満をぶつけるようになっていきました。

結婚生活への期待が大きかった分、いざ一緒に暮らしてみたときの理想とのギャップにうまく対応できませんでした。

 

借金発覚、離婚問題へ

信頼関係が壊れる決定打になったのが、夫がギャンブルで借金をしたことです。

彼を120%信用していた分、「嘘をつかれた」「裏切られた」という想いで心が支配され、これを機に関係は一気に悪化。

私は(おそらく夫も)それから長く苦しむことになります。

「子どももいないし離婚しようか…」

そんな話も幾度となくしました。夫が何を考えているのか全くわからなくなり、自分の中の愛情も見失っていきました。

でも結婚して仕事を辞めていた私は、経済的にも離婚するのが不安で、離婚したら再婚できるかどうかも不安で。かといって気持ちの整理もつけられませんでした。

毎晩、深夜布団の中で泣きながらネット検索していたのは、

  • 離婚して再婚はできるのか?
  • 離婚して幸せになった人はいるのか?
  • 崩壊した夫婦の信頼関係は戻るのか?

ということでした。

自分が進んだ道の先に、本当に幸せがあるのかどうかを知りたかった。自分が今いる場所が暗すぎて、光がなければ前に進めなかったのです。

でも結局、求めていた答えにはたどり着けませんでした。見つかるのはコラムや夫婦問題のカウンセラーさんの記事ばかり。

本人の実体験ではない文章はどれも綺麗ごとに見え、「あなたが私の立場でも同じことが言える?」と思っていました。

人生に何の光も見えなくて、未来に絶望し、出口の見えない闇の中で一歩も動けなくなり、多くの時間を無気力に生きていました。

 

止まった人生を動かしたスピリチュアルの世界

そんなあるとき、藁(わら)にもすがる思いで駆け込んだのが「霊視占い」です。(後日スピリチュアルカウンセリングだと知る)

夫の気持ちや未来を知るには、もう見えないものを見てくれる人にしか頼れないと思ったのです。

占いがもともと好きだったわけではありません。そんな私が「助けてほしい」という想いで、片道2時間近くかけて行きました。

そこで言われたこと。

  • 「同じ出来事でも、さらっと流して次に進める人もいます」
  • 「誰と結婚しても同じです」

狭くなっていた私の視野を広げて、未来が見えるよう導いてくれた言葉でした。

私はずっと相手が悪いと思っていて、違う人とだったらうまくいくと思っていたし、この経験をしたらみんな私のように悩むと思っていたんです。

でも、つまづいているのはどうやら「私」だったんですね。

そうやって、ようやく前を向けるようになったのが結婚7年目を迎えたころでした。

 

夫婦をやり直そうと決意

夫がどう思っているかはわかりません。でも私は「夫と夫婦になろう」と決めました。離婚して新しい人とやり直すのではなく、今の夫と。

一度失われた信頼関係を改めて築くのは相当大変です。別の誰かと新しく関係を作った方が、きっと楽でしょう。

けど、私にも悪いところはあった。だから相手を変えても同じなんですよね。

それならば全てをリセットするのではなく、7年間の不毛な時間を、夫婦の絆を作る糧にする道を選ぼうと思いました。

夫を信用しているわけではありません。だって、今でも嘘をつくから。

でも、別れるのは自分ができる最大限の努力をしてからでもいいかな、と思うようになりました。努力もなしに離婚しても、きっとまた同じことの繰り返しになると思ったからです。

 

占いを受けたことで気づきを得て、止まっていた人生が少しずつ動き出しましたが、もちろんこじらせすぎた夫婦関係がすぐに良くなるわけではありません。

後日談となりますが、実は「夫と夫婦になろう」と決めたあとに、彼の複数の風俗利用が発覚しました。(一番古いものだと婚約中)

結婚前からだなんて「最初から裏切られてたんじゃないか!」と騙されて結婚したような気持ちにもなり、借金問題とは比較にならないほど傷つきました。

ただ、立ち直りは以前より早くなっており、成長したなと思います。

 

自分のことは自分が幸せにする

現時点で私は離婚を選ばなかったけど、正直、離婚してもしなくても自分次第で幸せになれると思います。

離婚しないことが正解ではないし、離婚が失敗でもありません。一番悲しいのは、選べないこと。決めることができずに動けなくなること。だそうです。

夫との信頼関係・愛情関係を築きなおそうと決めましたが、これが唯一の道ではない。幸せは外側にではなく、自分の内側にあるのです。

「夫がダメなんだ」、つまり「夫が変われば幸せになれる」というのは自分の幸せを夫にゆだねているということ。それはとても不安定。

大事なのは、きちんと自分に向き合って自分の望み(本音)を知り、自分が選択をすること。そして、選んだ道を正解にする生き方をすること。

私の人生の目的は、死ぬときに「あぁ、いい人生だったな」と思って死ぬことです。そうなれるように、幸せにつながる学びを一生続けていきたいと思います。

そしてその学びを、ここに残し続けていきたいです。

 

ブログを開設した理由については「当ブログについて」に詳しく書いています。

 

おまけ:こんな人が書いてます

共通点があるか探してみてね^^

性格 真面目で慎重。ものごとを深く考えるタイプ。
曖昧なことが嫌いで白黒はっきりさせないと気が済まない。
ネガティブで悩みだすとクヨクヨしがち。
大切な人に対しては世話好きで愛情深い。
人付き合いは狭く深く。
群れるのは苦手でわりとドライ。
好き ショッピング、動物、読書、音楽、家族、愛
嫌い ギャンブル、たばこ、嘘
ハマっていること スピリチュアルな世界、潜在意識、心理学、引き寄せの法則
頑張っていること 育乳、筋トレ

 

お問い合わせ

ブログに関するご意見、ご感想、ご質問はお問い合わせフォームから。←※只今準備中です。

あわせてプライバシーポリシーもお読みください。