どんな妻(自分)になりたいか?【妻編】

妻 自分を整える

夫婦喧嘩をしたとき、夫への不満がたまったとき、自分の選ぶべき道を見失いそうになる。

そのときに一呼吸おいて正しい選択ができるように、私の中の「こんな妻になりたーい♡」をまとめます♪

 

スポンサーリンク

私の理想の妻像

【行動編】

  1. 夫よりちょっと早く起きる
  2. 美味しい朝ごはんを作れる
  3. 毎日「おはよう」「おやすみ」と言う
  4. 夫が仕事から帰ったときは「お疲れ様」と言う
  5. お給料日に「ありがとう」と言う
  6. 料理のレパートリーが多い
  7. 美味しいお弁当を作る
  8. 家事がきちんとできる
  9. 家でもキレイでいる(部屋着NG!)
  10. 夫のためにアイロンをかける
  11. 玄関の靴を揃える(夫の分も)
  12. 記念日を祝える
  13. ちょっとしたプレゼントができる
  14. たまにはお手紙を書く
  15. 夫のお友達と仲良くする
  16. 家庭を明るくするよう努める
  17. 聞き上手
  18. よくしゃべる
  19. よく笑う
  20. よく褒める
  21. 夫をたてれる
  22. 夫を支えられる
  23. 夫を頼れる
  24. たまには甘える
  25. 「好きだよ」「愛してるよ」と言う
  26. 愛情表現をする

 

【内面編】

  1. 気がきく
  2. 心に余裕がある
  3. なんでも受け止める心の広さがある
  4. 相手を責めない
  5. 失敗を許せる
  6. 冷静
  7. いつも穏やか
  8. 優しい
  9. 夫の一番の味方でいる
  10. 夫を応援できる

 

※思いついたら随時更新(修正)していきます!

 

自分のために生きよう

夫のために・・・と考えると、どうしてもできない!なぜなら過去の記憶から「悔しい」と思ってしまうから。ついつい「損してる」と考えてしまうから。「自分ばっかり」から抜け出せてないから。

だから「夫のために」とか関係なく自分がどうありたいか。それを軸に考えよう!

 

アイロンをかけるのも料理を作るのも、相手を愛しているからこそできること。

そうなんだけど、そこをもっと掘り下げてみると、たぶんそこにあるのは、そういう自分が好きだという想いそういう自分でいたいという想いそういう自分でいることが心地いいという想い

そういう自分でいられなくなったら・・・きっと私は幸せじゃない。

じゃぁ、相手はどうあれひとまず、そういう自分になることを選べばいい。

 

私の人生は私のもの。好きな自分になるのだ♡

 

どんな夫に育てたいか?【理想の夫像】
自分次第で相手は変わると信じたい。今の夫に不満があるなら、理想の夫に育てればいいのだ。 結婚生...

コメント