大好きなショッピングに行ったら自分が情けなく感じて自信を失った話

可愛くなりたい

可愛くなろう!と心に決めた私。オシャレをしようにも服がないので、かなり久しぶりにショッピングに行ってきました。

もともとオシャレもショッピングも大好きなので、ウキウキ♪ルンルン♪で出かけたのですが、結果、めちゃくちゃ凹んで帰ってきたという・・・

 

スポンサーリンク

私が凹んで帰ってきた理由

何を着ても似合わない

可愛いな~と思う服をとりあえず試着するんですけど、全然似合わなくて。

なぜって?痩せたからよ!

 

着る服着る服、全部サイズ感がおかしい・・・

スカートはウエストがすとーんと落ちるし、トップスも胸が落ちたせいかガバガバ。ワンピースは着せられてる感が出るし、服のカタチによっては余計に痩せて見えちゃう。

もうやだ・・・

 

しかも、長い間新しい服なんて買ってないので、今どきの服の着こなしが分からない。

これ可愛いの?
これどう合わせるの?

まるで浦島太郎です。なんとも、今までにない感覚。

 

街ゆく人がみんな可愛い

とにかく、みんながみんな可愛いのね。オシャレなのね。

特別何かをしてるわけでもなく、個性的な服を着ているわけでもなく、ブランドバッグを持っているわけでもないんだけど、よくまとまってる。着こなしてる。

今どきの可愛い女子♡て感じ。

しかも、可愛い女子の隣にはカッコイイ男子がいて、カッコイイ男子の隣には可愛い女子がいて。もちろん、年齢問わず。うらやましいーーーー!!!

 

そして一番は同世代。子どもや赤ちゃんを連れている明らかに忙しいであろう20~30代のママさんが、ちゃんとメイクしてヘアアレンジしてアクセサリーつけてオシャレしている姿には、なんとも言えない複雑な気持ちになりました。

 

一方、ショッピングモールの全身鏡に映った私のスタイルはというと。

ユニクロのネルシャツにパーカー、下はジーンズにスニーカーという、そのへんのスーパーにでも行くかのような装い。

バッグは10年近く前に買ったもの、靴もコーディネートされているとは思えない色の組み合わせで。季節感もTPOもあったもんじゃありません。

 

※TPOとは…時と場所、場合に応じて服装などを選ぶこと。 Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとった和製英語。

 

伸ばしっぱなしの髪の毛はアレンジされることもなく、テキトーにくるんとまとめただけ。綺麗にメイクされてない顔を隠すため、かつ、とにかく知り合いに会いたくないのでマスク装着。

全体的に清潔感がなくはないのですが、とてもおしゃれには見えない悲惨な姿でした。

 

はぁ・・・文字におこすと悲しすぎて泣けてくるわ・・・(笑)

 

比べちゃいけないことは分かってますし、みんなそれぞれ悩みもあることは分かってますが、なんかもう、、、自分ひとりが、、、みたいな感覚に久しぶりに襲われました。

 

夫は私をどう見ているのだろう?

ふと思いました。はて、こんな私を夫はどう見ているのだろう?

私は普段家で一人で仕事をしているので、外に出ることがほとんどありません。出るとしても、スーパーに買い出し程度です。

人と会うこともなければ、デートすることも少なく、そもそも小綺麗にする機会がうんと減ったんですね。

 

一方夫は、職場に女性もいれば、付き合いで女性のいるお店へ足を運ぶこともあるでしょう。そういう方々は「外の顔」「魅せる自分」でその場にいるはずなので、綺麗でないわけがありません。

別に誰かを誘惑するとかいやらしい意味ではなく、人と会うときのマナー的な意味で、綺麗にしていないわけがないと思います。

 

センスがいいとかお顔が整っているとか、そういう意味での「美人」ではなく、ちゃんとしているということ。そこに「女性らしさ」を感じるということ。

日々、そんな可愛らしい方々を目にしつつ家に帰って私を見たとき、夫は私をどう見ているのか?どう感じているのか?

・・・想像するに、たやすいですね。きっと魅力的には映らないでしょう。

 

良好な夫婦関係は一人では築けない

夫婦関係を維持するためには、双方の想いが、努力が必要です。どちらか一方だけが頑張ってもうまくはいきません。

なぜなら、相手がそれに値する人間であり続けなければ、そもそもその努力は続かないからです。

 

例えば、その相手である私が「女」をサボることは、そのうち夫にとって魅力的な人ではなくなるということで、「何のためにやっているのかわからない」という想いを生み、夫の「努力しよう」の意思をそぐことになると思うのです。

夫の努力は夫自身の「努力しよう」の意志ひとつで決まるんですよね。

 

「原因をつくったのはあんたでしょ!」て悔しい気持ちはある!

あるよ!

めちゃくちゃある!

 

でも、あったとしても。そこから修復する役割を夫だけに任せることはできない

関係を良くしたなら、妻である私の方にも何かしらの努力は必要なんだろうな、と思うようになりました。

悔しいけどね。

 

たぶん今、夫に浮気されても何も言えないな。。

 

その後に「私、可愛いかも…!」て思えた瞬間の話はこちら>>浮気されて自信喪失。サレ後にはじめて自分が可愛いと思えたのはどんなとき?

コメント