プロに学ぶ!取り調べ警察官が実践する嘘を見破るテクニック

虫眼鏡 夫婦のこと

嘘つきの旦那さんをもつ奥さま、相手の嘘をどうやって見抜いていますか?

先日、とあるテレビ番組に出演されていた元警察官が「相手の嘘を見破るテクニック」の話をしていて、これがなかなか使えそうだなと思ったのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

相手の嘘を見破る方法とは?

一旦、全ての話を受け入れる

嘘であろうがなかろうが、まずは一旦、相手のすべての話を受け入れるのだそうです。

途中で否定はせず、相手に自由に話をしてもらいます。

 

矛盾点を探す

全てのことを話し終わったあとにこれまで話した内容を見直すと、嘘をついている場合、つじつまの合わないところが出てくるのだそうです。

そこを突く。押す。問い詰める。

 

全ての警察官が使っているテクニックというわけではなく、番組に出演されていた方が「私はこうしてました」という方法でした。

 

嘘は信頼関係を崩壊させる

私は嘘が大嫌いです。小さいものであれば「なんでそんなとこで嘘つくの?」て思うし、大きいものであれば、信頼関係の崩壊につながります。

ときには人間関係を円滑にするために、嘘をついた方がいい場面もあるかもしれません。いえ、あるでしょう。

でも夫婦間においては、極力嘘はつかないでほしい。特に、自分を守るための嘘なんてもってのほか。正直に、誠実にあってほしいと思っています。

 

かつて私も夫に嘘をつかれていました。大きさにもよりますが、一度嘘をつかれると、その後はなかなか相手を信用することはできませんね。

これがかなり辛いです。

かといって、いつまでも相手を疑うような態度をとってしまうと、信頼関係を復活させることは難しいでしょう。相手を疑うということは、こちらの信頼も失うからです。

 

そういう視点で考えると、一旦相手の話を全部受け入れるというやり方はいいな~と思いました。

そして女の勘が働いたときには、ひそかに矛盾点がないか探ってみようと思います。

コメント