誰のために可愛くなる?モチベーションをどこに置くか。

可愛くなりたい

可愛い人を見るのが好きです♡憧れる、という意味で♡

テレビで可愛い女優さんを見ては「かわいいーーー!!!」とキュンキュンし、同時に、自分との落差に幻滅する・・・もちろん、芸能人なんでキレイなのは当たり前なんだけど。

でも、落ち込む対象は女優さんだけではありません。ワイドショーやバラエティ番組の街頭インタビューとかでも、めっちゃ可愛い子たくさんいます。

彼女たちを見ながら、可愛くなりたい!なりたい!と泣きたくなるんです。誰をみても、キラキラしてる(ように見える)んだもん。

 

どうしてこんなにも落ち込むのか・・・?

なぜなら私は今、すっかり自信を無くしているからです。

 

スポンサーリンク

可愛くいることをやめた

夫婦問題が勃発してから、私は夫への尊敬の念がなくなりました。

裏切られた!という気持ちに支配されてるので、そういう人のために努力をしたくない。むしろ、そういう人(誠実でない人)に釣り合う自分になってやろう。それがはじまり。

 

そこから、ほんとーーーーにいろんなことを止めました。

笑うこと、オシャレをすること、メイクをすること、きちんと食べること。可愛くいようというどころか、そういうことに一切興味がなくなって、むしろ、可愛くない女になろう!みたいな気持ちがあったくらい。

見た目だけでなく態度も言葉遣いもひどかった。確実に、私の心は荒んでました。

そのころにとってた数々の行動が、今の私を作っています。外見も、中身も。

 

オシャレしようにも服がない、、、というか興味が薄れた期間が長く、今さら何着ていいかわからないほど。

メイクもずっとしてなくてすごく下手になったし、まともなスキンケアをしてないせいで肌は劣化しまくり。笑ってない、しゃべってないので表情筋衰えまくり。食べてないので痩せてやつれた。

そして20代の終了。

お、お、おそろしい…

 

紆余曲折ありながらも、夫婦関係を良くしていこう!とようやく思えた今現在。以前より、私の気持ちはだいぶ前向きです。自分の見た目にも興味を持てるようになりました。

そして思うこと。。

可愛くなりたい!ちゃんと、女の子でいたい!

 

理想の男性に自分がつりあうか?

そんなとき、ふと思ったんです。

「あー、私、櫻井翔くんにはつりあわないわ~」

何言ってんの!?て感じですけど(笑)

ちょうど「NEWS ZERO」を見ていたときだったかな。

 

例えばもし、櫻井翔くんとお付き合い(結婚)するとして、それを想像したときに「無理無理!隣には並べない!」って思ったんです。申し訳なさ過ぎて。不釣り合いすぎて。

あんなに素敵な人が、こんなしょーもない人間を好きになるわけがない。

世間一般のイメージで「イケメン、知的、しっかりもの、優しい、誠実」だという前提での話ですが(笑)

私はあんな方にはとうてい釣り合えないほどの人間に落ちぶれてるんだなーって思って。

(努力したところで釣り合うかどうかはさておき)

 

「夫のパートナー」という自分しか見ようとしてなかったけど、私はわたし。夫がどうであろうと、私はわたしなんです。

 

可愛くなるための努力をしよう

おしゃれ

決めた!わたし、可愛くなる。そのための努力をする。

可愛くいられないと、自分に自信が持てない。気持ちが暗くなる。それは行動に現れる。

人生は行動が全て。何をしたか、何を選んだかでその後の人生は変わる。

 

夫に対する気持ちも、以前とは変わりました。

嘘をつく夫に見合う女になり下がるよりも、夫が「裏切りたくはない」と思えるような、めちゃくちゃいい女になってやろうじゃないの!て考えるようになりました。

 

とはいえ、その気持ちがずっと続くわけではありません。信頼関係もないので夫を疑うこともある。私の気持ちも乱れる。

そう簡単に「夫のために綺麗でいよう」の気持ちは続かない。

 

となると、どうモチベーションを保てばいいのか?

そういうとき、私は離婚後のことを考えます。夫婦をやり直すと決めたので離婚は考えていないものの、絶対ないとは言い切れません。

もし離婚したとしたら、私は新しいパートナーを探すでしょう。恋愛だってしたいです。そのとき、「ちゃんとした人(誠実な人)」の目に自分を留めてもらえるよう、自分を高めておきたい。

夫のせいで、自分の人生をあきらめるのはもったいない。夫は夫、自分は自分なのだ。

 

自分のために綺麗でいれいばいいんじゃない?という気もするけど、私はそれじゃダメなのです。自分のためなら甘えが出るから、最終的には「自分のため」よりも「誰かのために」の方が頑張れる。動ける。

ま、それも結局は「自分のため」につながるわけだけど。

 

私が一方的に夫のために努力するのが疲れたら、それは、その努力は夫のためじゃないんだと思おう。そう思って、可愛くなる努力は止めないでおこう!

 

▼なりたい姿をイメージし、これからやりたいことを宣言してみました。

女としての自信を取り戻すための美活!これから努力したいことを宣言します!
夫婦問題が勃発してから、女を捨てた私。 夫への当てつけのためにとった行動でしたが、夫がどうとか...

コメント