自分の甘さ・弱さ。TOKIO山口達也さんの謝罪会見を見て夫と重なったこと

男性 夫婦のこと

TOKIO山口達也さんの謝罪会見(強制わいせつ容疑で書類送検された件)がありましたね。

事件の概要とは別の話になりますが、事件当時アルコールを摂取していたことからお酒についてもいろいろ言われているようです。

 

スポンサーリンク

依存症か?性格か?

もともと酒癖が悪かったとのことでアルコール依存もあるのではないかという話もありますが、(依存については)本人は否定されています。

ですが、事件当日は退院日。というのも、お酒の関係で身体を壊し1ヶ月入院してたみたいなんですね。で、やっと回復して退院できたにもかかわらず、さっそくその日に酩酊するまで飲んでいる。

お酒で入院したにもかかわらず、退院当日飲みます!?

飲むまではよしとしても、つい飲みすぎて~なんてことになります!?

 

なんかこれ見て、自分の夫と重なったんですよね。

パチンコで借金したのがバレて、家計から返済して、その1か月後にはまた借りているという我が夫。

結局パチンコを辞めることはできず、というか辞める意思もなく、遊ぶだけならまだしも再び借金をした我が夫。

 

各情報番組等で言われていたのが、

「お酒が悪いというより本人の問題」(スッキリ・加藤浩次さん)

「限りなく依存症に近い」(とくダネ・小倉智昭さん)

「本人の甘さ・弱さ」(ネット記事)

 

私は夫のこともギャンブル依存症じゃないかと疑いました。本人は否定しましたが。

ただ、本人の問題という気もする。そこに依存してしまうのも、つい・・・という甘えも、負けてやめられなかった弱さも、依存症でないのだとしたら本人の本質的問題。

 

山口達也さんは言ってました。今回の事態に至った原因について「自分の甘さが招いたこと」「自分が持っている性格だと思う。前向きに考えてしまうので」と。

うちの夫も超前向き思考なんですよねー。会見を見ていて、同じようなタイプかもと思ってしまった。

 

信頼関係と誠実さと

今回の事件はきっと日本中が驚いた衝撃の事件だったと思います。ファンではない私もショックでした。まさか彼が・・・と。

それだけ社会的に信頼されており、長年積み上げてきたものがあるからでしょう。そのぶん、裏切られたときのショックは大きいですよね。

ただ、人が離れていくかどうかはその後のふるまいだと思います。誠実に、真摯に向き合って対応していれば、時間がかかっても彼を応援してくれる人は残る。

 

私はショックだったし幻滅もしたけど、嫌いにまではなりきれない。反省はしてほしいけど、チャンスまで奪おうとは思わない。今は。

それは、彼がこれまで積み上げてきたものがあるからで、こういうときに信頼度って大きく影響するんだなって感じますね。

 

夫のことも1回目は大きな心で受け止められた。けど、さすがに2回目は無理だった。

それは1回目の失敗で信頼度が下がり、その下がった状態で2回目の事件が起きたから。そこで信頼関係がなくなって、ありとあらゆることが信用できなくなったのだと思います。

 

完璧な人間はいません。人生のなかで大なり小なり、人は誰でも何かしら失敗をしていると思います。私も、あなたも。

山口達也さんが誠実さをもって真摯に向き合っていれば、いつかまた活躍できる日は来ると思っています。

コメント