人は忘れる生きものだから。ベッキーの「いいことノート」に習ってブログを書く。

自分を整える

フジテレビのバラエティ番組「モシモノふたり」に大好きな大好きなベッキーが出ていました。

不倫騒動で一時休業中だったベッキー。そのときに、人にかけてもらった温かい言葉などの「いいこと」だけをノートに書き残してたみたいでね。

そのノートを見て、「これがなかったら忘れてたかと思うとゾッとする」て言ってたの。

 

たしかに。

人間は忘れる生きものだから、どんなにうれしかったことでも、悲しかったことでも、いつかは絶対忘れてしまうと思うのね。

ただ、「うれしかったなー」「悲しかったなー」て感情は覚えているんだろうけど、具体的なことって、よほど衝撃的なことでもなければ、少しづつ少しづつ忘れてしまうと思うのです。

だからベッキーの「いいことノート」は素敵だなーって。

 

私のブログはいいことだけを書いてるようなものじゃないけど、自分の中で気づきになったこととか、感銘を受けた言葉、出来事などなど書いてて。

そういうのもたぶん、書いてなかったらきれいに忘れていると思うのです。

 

書くことで「これってどういうことだろう?」とか結構考えるし、自分の本当の気持ちとか希望とか、根っこにあるものを掘り起こしている感覚?

相手のこととか自分の反省点とか。書いてなかったら、それにも気づいていないかもしれない。ぼんやりと通り過ぎたんだろうと思う。

それでもいいんだけど、人間は深まらなかっただろうなと思う。(たいして深まってないかもだけど・・・)

 

何が言いたいのかというと。

ブログをやってなかったら、もっといろんなことを忘れてたかもと思うとゾッとする、ということ。

ベッキーに習って、忘れたくないことはこれからも書き残していきたい。そしてそれはなるだけいいことを、ね。

コメント