【2択診断】離婚の危険性を診断する6つの質問!ホンマでっか!?TVより

指輪 夫婦のこと

2017年10月11日に放送された「ホンマでっか!?TV【今年のニュースを騒がせた女と男の正体暴いたりSP】」で、離婚の危険性をさぐる2択診断をやってました。

離婚を真面目に考えたことのある私には興味津々の内容で面白かったです!

以下、診断の結果をまとめたので是非やってみてください♡

 

スポンサーリンク

離婚の危険性がある女はどっち?

アナタはどっち?まずはやってみよう!

質問
1.夫婦のどちらが頭が良い?(偏差値や知能レベル) 妻の方が頭が良い、または同じレベル
2.あなたがイラっとしたときに旦那さんは気付く? すぐに気付く 気付かない
3.女友達に旦那さんのどんなところを話す? 良いところの話 悪いところの話
4.家族でファミレスで食事中に行列ができていたら? 急いで出る あまり気にしない
5.手が届きにくいホックなどが後ろある洋服は? 自分でしめる 旦那にお願いする
6.結婚後のお金を気にして(ランチやお茶など)友人の誘いを断ることが増えた 増えた 変わらない

 

ここから先は診断結果です!

診断Q1.夫婦のどちらが頭がいい?

離婚の危険性の少ない夫婦は【B:妻の方が頭が良い、または同じレベル】を選んだ人。

生物学評論家・池田清彦先生によると、アメリカの大学で行われたとある研究では、夫の方が賢い夫婦は離婚率が3倍高いことが分かっているのだそうです。

離婚につながる理由は、学歴に差があると意見や話が合わず、一緒に暮らしているうちに嫌になるからなんだとか。

なので、理想は同じくらいのレベル(頭の良さ)が一番いいみたい。

 

ただ、妻の方が学歴が高い夫婦に限ってはそうでもなく、夫は妻の頭の良さを最初から知って結婚するので、自分なりに上手くやっていこうとする覚悟があり、離婚率は少ないんだって。

 

法律評論家の堀井亜生先生は、実際の離婚相談を受けるときに必ず双方の学歴も聞くみたいなのですが、やっぱりそこには相関関係があるようで。

「学歴のいい旦那さんで玉の輿に乗った綺麗な奥さん」というパターンを例にとると、家に帰って仕事の話が通じないとか、自分が辛いときに支えにならないので、男性が岐路に立ったり出世したりするときに、そういう奥さんは捨てらがち(他の女性に走られる=浮気?)とのこと。

あまりにも学歴に差がありすぎるとどっちかが辛くなる、と現場の声をもとに述べられており、説得力がありましたね。

 

診断Q2.あなたがイラっとしたとき旦那さんは気付く?

男性

離婚の危険性が少ない夫婦は【A:すぐに気付く】を選んだ人。

脳科学評論家・澤口俊之先生によると、女性は楽しいときの感情より不快なときの感情を読み取ってくれる男性を好むのだそうです。気付いてもらえなければ、ずっと嫌な感情を抑え続けなければならず、後々爆発する可能性があるからとのこと。これは納得!

 

そして、妻がイライラしているときの対処法は好きな食べ物を渡すと効果的なんだとか。

ゲスト回答者のやしろ優さんの旦那さんは、LINEのやりとりで機嫌が悪いとわかるとおにぎりを買って帰ってきてくれるんだって!何か食べたら機嫌が直るから(笑)

でもそういうの、たしかに嬉しいかも♡

 

嬉しいつながりでもうひとついうと、早見優さんの旦那さんはそういうとき「コーヒー淹れようか~」とか気遣ってくれるみたい(普段は淹れないのに)。

結婚21年目でそれができる旦那さんを、優さんは「すごいな~」と感謝してるんだって!いい夫婦ですね♡

 

イライラに気付かない旦那さんの場合、怒りなどの感情は抑え込まず、すべて出した方がいいそうです。交戦する女性ほど離婚しにくいようですよ。

 

診断Q3.女友達に旦那さんのどんなところを話す?

会話

離婚の危険性が少ない夫婦は【B:夫の悪いところを話す】を選んだ人。

心理学評論家・植木理恵先生によると、家庭の中の幸せ・楽しいことは閉じ込めなければならないそう。外に漏らしたところで、聞く方は何も嬉しくないから。

 

ゲスト回答者の千秋さんは、悪い話はあっという間に広まってしまうからしないようにしているそうなのですが、植木先生は「悪い話は広まってもいい。家庭が上手くいっていないと話、幸せを外に漏らさないことで家庭を守る。それが妻の仕事」とまで言ってました!

 

女性は自分と他人の結婚を比べ、「この結婚はあの人の結婚よりも勝ち(負け)の結婚だわ」などと優劣をつけたがる性質があるようです。あまり自分の結婚を自慢してしまうと、周りの女性は「うまくいかなければいいのに」という、壊したい気持ちになりやすいって。

 

また、昔に比べて最近は旦那さんのことを他人に自慢する妻が増えている傾向があり、もしかしたらそれも離婚率増加の要因になっているかもしれないとのことでした。

SNSでの幸せ自慢は、結構みなさんやりがちかもしれませんね。(←私もあまり好きじゃないよ。苦笑)

 

診断Q4.家族でファミレスで食事中に行列ができていたら?

離婚の危険性が少ない夫婦は【B:あまり気にしない】を選んだ人。

まず前提として、これは人として正しいかというよりも、夫婦・家族としてうまくいくかという視点の話です。

 

法律評論家・堀井亜生先生によると、広いファミレスで自分たち1組が急いで出たところで大した影響はない。家族の大切な時間なのに、人からどう見られるかなど「人に悪いな~」という感情を優先することが問題

そういう人は「○○しなさい」「こっちの方がいい」など、家族や旦那に意見を押し付けるモラハラ妻になりやすいそうです。

性格が優しい(寛容性のある)旦那さんの場合、(妻自身が)正しいと思うことを押し付けてくる妻に対して、おかしいと思っていても我慢している。最後はそういうところが嫌になり、浮気すると思います、と言われてました。

 

診断Q5.手が届きにくいホックなどが後ろある洋服は?

離婚の危険性が少ない夫婦は【B:旦那にお願いする】を選んだ人。

印象評論家・重太みゆき先生によると、男性の洋服は硬くてゴワゴワした素材、女性の洋服はレースなど滑らかな素材が多く全然違う。男性とは違う女性らしい素材を触ることで、その人をより好きになってしまうという研究結果があるのだそうです。

これは洋服に限らず髪の毛でも同様で、触ればそのぶん好きになる可能性があるとのこと。

 

日頃から夫に触らせていないと、万が一外で女性に触れた場合(たまたま電車で、など)、そこで他の人に「女性」を感じ、浮気に走る危険性があるらしいのです。

触感はものすごく印象的に忘られないので日頃から免疫をつける必要があり、女性としてもみてもらえるんだそうですね。

 

たしかに、相手を女性として見れなくなったら浮気したくなるだろうし、相手に女性らしさを感じるからこそ自分の「男性性」を感じ、そこを満足させることができると思う。

自分自身に置き換えても納得の解説でした!

 

診断Q6.結婚後のお金を気にして友人の誘いを断ることが増えた

離婚の危険性が少ない女性は、【B:結婚後、過度にお金を気にせず友人の誘いを断らないタイプ】を選んだ人。

節約評論家・和田由貴先生によると、節約に熱中して人間関係を破綻させてしまう「節約強迫症」になる人が急増しているのだそうです。

将来に対して不安があって、お金を使うことはいけないことだと感じていると、そのうちお金を使うこと自体にストレスを感じるようになる。家族のために始めた節約がいつの間にか節約自体が目的になってしまい、家族にもそれを強要し、結果不幸を招くとのこと。

 

貯金があるにもかかわらず将来が不安で過度に節約に励んでいる人は気を付けた方がいいかもしれません!

 

ちなみに私の結果は…?

私の結果はこうなりました。

質問
1.夫婦のどちらが頭が良い?(偏差値や知能レベル) 妻の方が頭が良い、または同じレベル
2.あなたがイラっとしたときに旦那さんは気付く? すぐに気付く 気付かない
3.女友達に旦那さんのどんなところを話す? 良いところの話 悪いところの話
4.家族でファミレスで食事中に行列ができていたら? 急いで出る あまり気にしない
5.手が届きにくいホックなどが後ろある洋服は? 自分でしめる 旦那にお願いする
6.結婚後のお金を気にして(ランチやお茶など)友人の誘いを断ることが増えた 増えた 変わらない

 

【1】知能レベルは同じくらい。最終学歴も同じだし。とはいえお互い、なんでコレが分からないの!?てことはあると思う(笑)

【2】私がイラっとしたときは、あからさまな態度を見せないと気付かない。それにまたイラっとする。

【3】女友達にはホントはいいところをたっくさん話したいのだけど、いいところが見つからなくて悪いところを話してしまう感じ。

 

【4】食事中に行列ができてても「今は私たちの時間」という気持ちがあるし、お金を払ってサービスを受ける権利があると考えているのであまり気にしない。同じように自分たちも並んだわけですし。

といっても無駄に長居はせず、多少の遠慮はするかな?

 

【5】手が届きにくいホックなど、、、という場面がないですが、そういうときでも自分でやりそう。でも最近は「甘える」ということの必要性を知ったので、あえてやってもらおうかな♡

【6】結婚前も結婚後も、お金を理由に友人の誘いは断りません。結婚して自由に使えるお金は減ったけど、交際費の節約はしないと決めてます。

 

また、番組で最も離婚の危険性がある女性と診断されたのはタレントの千秋さんでした。

▼千秋さんの回答

質問
1.夫婦のどちらが頭が良い?(偏差値や知能レベル) 妻の方が頭が良い、または同じレベル
2.あなたがイラっとしたときに旦那さんは気付く? すぐに気付く 気付かない
3.女友達に旦那さんのどんなところを話す? 良いところの話 悪いところの話
4.家族でファミレスで食事中に行列ができていたら? 急いで出る あまり気にしない
5.手が届きにくいホックなどが後ろある洋服は? 自分でしめる 旦那にお願いする
6.結婚後のお金を気にして(ランチやお茶など)友人の誘いを断ることが増えた 増えた 変わらない

 

診断結果がどうあれ、評論家の先生方のなるほどな解説が勉強になりました!

診断結果、あなたはどうでしたか?

 

 

▽同じ回の「キレる女」の話も興味深かったのでまとめました。

キレやすい女性の傾向は?ホンマでっか!?TVより

コメント