夫婦関係をよくするために、意識的にあいさつをはじめました。

夫婦のこと

夫と不仲になってから、私は一切のあいさつをやめてました。意図的に、です。

(怖い妻だー!)

おはよう、おやすみ、いってらっしゃい、おかえりなさい、などなど。日常のあいさつはいくつもありますが、ここ何年も夫とあいさつを交わしてませんでした。

夫の方はあいさつすることもあったのですが、私がほぼスルーする感じでしたね。

(感じ悪いよね…)

 

ですが夫婦をやり直そう!と決めてからは、きちんとあいさつすることをすっごく意識して取り組んでます。

たぶんこれが最初にやったこと。

 

スポンサーリンク

夫と交わせるあいさつ

普段の生活で、夫と交わせるあいさつには何があるのかまとめます。

状況 あいさつ
おはよう
出勤時 いってらっしゃい
帰宅時 おかえり
出かけるとき いってきます
仕事後 おつかれさま
ご飯を食べるとき いただきます
食べ終わったあと ごちそうさま
親切にしてもらったとき ありがとう
失敗したとき ごめんね
いいことがあったとき おめでとう

 

さて、あなたはいくつ言えてますか?

ちなみに私は不仲時代、これら全てをほとんど言ってなかったです。あえて。

(怖い妻だー!←2回目)

 

できれば目を見て!笑顔で!

あいさつをするときは相手の目を見て!そしてにっこり笑顔で!

とはいえ急にはムリなら、まずは形だけでも全然いいと思う。ないよりマシ。心がなくてもとりあえずやってみる。

 

習慣は怖い

こういうのって、やらなくなったらそれがすぐ当たり前になります。あいさつがないのが当たり前。それが「普通」。

そして、こういうのって、無くすのはかんたんでも復活させるのは大変です。今までの「普通」「習慣」を変えていかないといけないから。

悪い習慣は、もとより作らないのが賢明です。切羽詰まってると、その判断ができないんだけどね。

 

あいさつはコミュニケーションの基本!人間関係の基本!

まずはここからはじめてみよう!

コメント