夫を疑い、優しくできない。人はそう簡単に変われないんだなと、身をもって感じたこと

夫婦のこと

ちょっと前に夫に、「私も少し変われるよう努力します」とか「頑張って(あなたを)信じる」て話をしました。

ところが、早々に夫を問い詰めるような行動をしてしまいました。

そんな私に対して、夫は「信用するって言ったじゃん」「何も変わってない」と不満そうに言ったんです。

 

スポンサーリンク

夫を問い詰めるのにも理由がある

もちろん、私は私で問い詰めるだけの理由があります。

だって、夫の発言が二転三転したり、話のつじつまが合わないんだもん。おかしいでしょ!?何か隠してる!?そう疑われても仕方なくない!?

この話の矛盾がモヤモヤモヤモヤして、はっきりくっきりさせたくなるんです。気になったら曖昧なままにしておけない。

というか、これまで嘘をつかれ、隠し事をされ、本音を隠され、そうやって築いてきた関係性である以上、夫をまるっと信用するのはハードルが高い。無理。

もちろん、それを分かったうえでの「私も少し変われるよう努力します」て発言だったわけですが・・・

 

相手の行動に気持ちを左右されてはいけない

ただ、夫に「何も変わってない」と言われ、反省はしました。(「何も」というのにはムッとしましたが、夫から見たらそうなんでしょう)

彼の発言に矛盾があっても、隠し事をされてても、裏切られていたとしても、私は私で変わらないと夫婦関係は絶対によくならないと思うから。

信用はまだできなくてもいい。ただ、彼にとらわれるのはやめたい。相手がどういう行動をとろうとも、そこに影響されずに気持ちを保つ。いちいち乱れない。

 

それでもすぐには変われない

先日、夫は職場の飲み会でぐでんぐでんに酔っぱらって帰ってきました。帰るなり「吐きそう…」とトイレに駆け込む夫。そんな彼に、またも私は優しくできませんでした。

夫が寝静まってから自分の行動を振り返り、ふと反省。やっぱり私は変わっていない、と。

 

でもね、私は私で夫がタバコのにおいをプンプンさせてるものだから、若干イラっとするんです。虫の居どころが悪くなるんです。

この匂いはどうしても苦手で、本当に気持ち悪くなるんだもん。

 

・・・という私サイドの事情はあれど、夫は夫で職場の方とのお付き合いで大変だったかもしれないし、好きでタバコの匂いを付けてきたわけではないのだろうし(夫はアイコス利用なので匂いは軽度)。

そもそも、気持ち悪いと苦しんでいる人に優しい言葉すらかけてあげれなかった自分を振り返って、「あ、こういうところだな~(こういうところが癒されないんだろうな)」と、客観的に思ったのであります。

もちろんこれはこれで、夫への愛情が薄れたからという根本的な理由があるんですけどね。

 

これまでずっと、夫に対して「変わってほしい」「いつになったら変わるのだろう」と思っていたのですが、逆の立場になってはじめて、そうそうすぐには変われないものだということを感じています。

 

なりたい自分になると決める

花

きっと私は、全く何も考えず行動したら、これからもこんな非情な接し方をし続けるんだと思うんです。これが日常化してしまい、これが習慣になってしまっているから。

でもこんな自分は好きじゃない!

 

ここから抜け出すためには、意識して優しい自分(なりたい自分)になろうとしなければならないんだろうな、と思います。

コメント