風俗に行った夫が許せない私が、女性向け風俗の存在を知って救われた気持ちになった。

女性 夫婦のこと

夫が風俗を利用したことを知ってから1年くらい経ちますが、心の傷はなかなか修復しないもので、何気ない場面でふと思い出しては心がえぐられるように辛く苦しくなります。

芸能人の不倫ニュース、ドラマでの浮気シーン、バラエティ番組での下ネタや性情報など、そこにつながるようなありとあらゆる刺激が、あのときのことを思い出す鍵となっているのです。

芸人さんの風俗ネタのトーク、まじで笑えません。

女の子のキャピキャピした感じ(男にウケそうな媚びってる感じ)、まじで嫌いです。

どうしたらこの気持ちから、この感じから解放されるのだろうかと一生懸命もがいた末に辿り着いたのが、女性向けの性サービスでした。

知ってました?そんなものがあるってことを!

 

「女性向け風俗」で検索すると…

数は少ないですが、あります。性感マッサージとか出張ホストとか。もちろん本番NGで、価格は男性向けのそれと同じくらい。

ほんとに、男性向けの風俗をそのまま女性向けにしたようなサービス内容です。

たまに「趣味で無料でやってます~」なんて人もいますが、ちょっと怖いかな。。

都会ほど充実してて、地方にいくほど少ない(もしくは、ない)ですね。

そういえば最近の映画で、松坂桃李さん主演の「娼年」や阿部寛さん主演の「のみとり侍」も女性版風俗が題材になってる作品ですよね。

近年、メキメキとその存在が話題になっているようですよ。(どおりで私が情報に辿り着けたわけだ)

 

どんな人が利用してるの?

女性向けの性サービスなんて、一体どんな人が利用してるんでしょう?

調べてみると、だいたいはこんな感じ。

  • パートナーがいないけどセックスしたい(人肌恋しい・性欲)
  • 彼氏・夫とのセックスに不満(男性本位で気持ちよくない)
  • 夫とのセックスレスに悩んでる

そして、ごく一部ですが「夫に浮気された・風俗に行かれたから」との理由で利用している人もいるようでした。(←私が興味をもったきかっけもコレ)

 

何のために存在してるのか?

風俗って、男性向けのものであることが当たり前のような認識ですよね。誰も、女性向けのものがあるとか、女性向けにも必要だなんて思わないんじゃないでしょうか。

男は種をまく生き物だからとか本能的にどうだとか言いますが、それとは違った意味で女性にも「性欲」はあると思うんですよ。

いろんな人としたいとかではなく、癒されたとか、求められたいとか、甘えたいとか。単純に純粋に、人肌が恋しいというか。

異性に抱かれることで、女性としての自信がつくというか。

 

独身(パートナーなし)で利用する分には何の問題もないと思う。(私は利用しないし、したくないけど)

でも、パートナーがいての利用は、パートナーに対しての裏切りであるから「なし」だという価値観には変わりありません。

不満があるなら、利用する前に向き合うべきだと思っています。それで無理だったときに頼るのは、気持ちはわかると理解はします。

そう考えている私でさえ、この存在を知ったとき、ちょっと救われたんですよね。浮気された立場としては。

 

女性向け風俗の存在に救われた理由

ある女性向け風俗店のサイトにね、どんな人におすすめなのかが書いてあって。そこに「女の自信を取り戻したい人」て書いてあったの。

私、夫が風俗を利用したことを知ったとき、自分が女として全否定されたような感覚になったんです。自分以外の女の子を求めた、裸の付き合いをしたということはそういうこと。

比べられている感覚にもなった。あー、私じゃ満足しないんだなーって思った。

 

私の女性性はズタボロですよ。傷つきまくりで到底立ち直れそうにない。

そんなとき、その自信を取り戻させてくれるのが「異性」。自分が女として大丈夫なんだと思わせてくれるには、男性の存在が必要なんです。

可愛いといわれたり、ナンパされたり、ちやほやされたり。とにかくモテたくなった。

なぜか?

女としての自信がなくなったから。大丈夫だと感じたかった。

 

そんな私にとって女性向け風俗店は、女としての自信を取り戻させてくれる光に思えたんです。辛くなったら、いざとなったらここを頼ればいい。それだけで前を向ける気がしたんです。

それ以外にも、夫に対する腹いせのような気持ちもあります。同じことをやり返したいという、真っ黒い感情です。

 

自分が満たされていたら、それでいいのかもしれない

でね、想像してみたんです。

たぶんね、女の子の扱い方、めちゃくちゃ上手だと思うんですよ。褒めてくれるし、優しいし、おっきな愛で包んでくれる。男性本位ではなく、私のことを一番に考えてくれる。その時間、その方に、この身の全てをあずけられる。あー、きっと幸せだ。。

そう思うと、アリかなと。そう、アリだと思ったんです。びっくりですよね!

あれだけ恋愛感情のない他人とそんなことなんてできないと思っていたのに、人って弱っていると、どこかにすがりたくなるもんなんだなーって思いました。

 

さらには、もしもそれにめちゃくちゃ満足できて夢のようなひと時が過ごせるんであれば、夫のそれも許せるかなって気になる。風俗行ってもいいから、私が行くのも許してね♡というか。

自分が満たされてたら、きっとそれで満足できる(寛容になれる)のかもしれません。夫婦としては最悪だけどね。

 

やられたらやり返す…。そんな精神では、夫婦関係は好転しないことはわかっています。

でもね、どうしようもなく許せなくて苦しくて辛くて悲しくて生きていけなくなったら、私はそこを頼ってしまいそうになるのです。

そうして「これでおあいこだね」と相手を許して前を向くのもいいのかなと、思ったりもするのです。

許すために行くのです。過去を断ち切るために行くのです。行かないけど、行ってしまいそうな狭間にいます。

こんなことを考える私は、確実に弱っているんだなー。

コメント