【ケノンでVIO脱毛1回目】ハイジニーナを目指します!

ケノンを購入した大きな理由の一つは、デリケートゾーンの脱毛をしたかったからです。サロンでプロにやってもらうのが楽ですし効果も確実だとは思いましたが、やっぱりどうしても恥ずかしいですよね・・・うん。

もちろんその他にも「安くで全身脱毛をしたかった」などの理由もありますが、とにかくVIOの脱毛を自宅でするのをすっごく楽しみにしていました。

 

そして先日、ついに念願のVIOの脱毛スタート!

ツルツルの綺麗な状態になって気分をグンと上げるその日まで経過をメモしていきますので、ぜひ参考になさってください♡

 

スポンサーリンク

VIO脱毛の仕上がりの形(デザイン)を決める

VIO脱毛をはじめるにあたって、まずは仕上がりの形を決めなければなりませんよね。アンダーヘアーを全部なくしてツルツルにしたいのか(ハイジニーナ)、量を減らしたいだけなのか、形を整えたいのか。

私は「アンダーヘア―はいらない!」「毛から解放されたい!」と思っているので、ハイジニーナにするのが目標です。

 

とはいえ、やっぱりツルツルってどうなんだろう?引かれるかな?とか思ったり、おばあちゃんになったとき後悔しないかな?とか迷ったり。あと温泉とかね。

一応夫の意見を聞いてみたら、毛がなくなっても引かないタイプとのことで一安心(笑)

そして、おばあちゃんになったときにはそもそも薄くなるんじゃないか?と思いなおし、全部脱毛することに決めました。

 

もしもハイジニーナではなく「量を減らしたい」「毛を柔らかくしたい」という場合だったとしても、最初は全て脱毛し、その後に生えてきた毛を調整(形を整えるなど)していくことになるそうです。

ということで、どちらにしても一回全部剃らなきゃです。

 

アンダーヘア―の処理方法

私の場合ですが、一度ハサミで短くカットし、そのあと入浴中にT字カミソリで毛の流れに沿って剃りました。

でも、Iラインにカミソリを使うのはちょっと怖かったので無理はせず、電気シェーバーを使って仕上げます。キレ―に剃れるとめっちゃ気持ちいい!すっきりしますね♡

 

ケノンで照射することが目的なので、あまり深剃りさせないように気をつけました。また、刃を強く当てて皮膚を傷つけたり、肌に赤みが出ないよう優しく控えめに剃るよう心掛けました。

処理後は保湿を忘れずに!

 

デリケートゾーンにケノンをあてた感想

ケノンはアンダーヘア―を処理した翌日に実施。前日の処理で赤みが出てしまったところはシールでカバーし、照射しないように保護しました。

レベルをどうするかすごく迷いつつも、とりあえずレベル7からスタート。痛みの程度をみながら8~9も使いました。

 

基本的には保冷材でクーリングをしっかりすれば、痛みは我慢できました。とはいえ、やはりIラインについては他の部位よりも熱いし痛い。一瞬ね。

部位が部位だけに肌トラブルは絶対に避けたいので、無理はせずに慎重に丁寧にするのがいいと思います。

 

照射後は乾燥するのでしっかり保湿します。私はデリケートゾーンの黒ずみ対策に使っているイサビクリーム を塗りましたよ。

これでひとまず終了です。効果のほどは、後日また記事にしますね。

 

\ 公式サイトをチェックする /
絶賛レビュー11万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

脱毛器ケノン

 

次の記事>>【ケノンでVIO脱毛2回目】勇気を出してレベル10でやってみた!

コメント