人生のどん底を味わったことのある人は強い

自分を整える

何をもって「成功者」というのかわからないけど、うまくいっている人の中には「どん底」を味わっている人が多いんだなーっていう発見がありました。

生い立ちが壮絶だったり、多額の借金を抱えていたり。

まぁ、何をもって「どん底」というのか、感じ方はそれぞれなんですけどね。

 

先日、こんな言葉に出会いました。

どん底を味わったことのある人は強い。

 

私にとって夫婦問題は、間違いなく人生のどん底でした。

今ではたいしたことなかったって考えられるようになったけど、当時は間違いなく、人生のどん底でした。

 

ただね。おかげで人生のことをかなりかなり考えるようになったんです。

幸せって何だろう?
私のやりたいことってなんだろう?
私ができることってなんだろう?
何を大切に生きていきたい?

それを考えるきっかけになったのはすごくよかったと、本当に思っています。

 

何事もなく幸せな結婚生活を送っていたら、こんなにも「夫婦関係」や「生き方」、「幸せ」のことなんて考えなかったかもしれない。

 

私はたぶん、弱いんです。
ちょっとしたことで心はポキっとすぐ折れます。
小さいことでクヨクヨします。

この先、まだまだどん底を感じることはたくさんあるかもしれない。

 

だけど、どん底を味わったことのある人は、強い

 

ピンチはチャンスとは、ある意味そうだと思う。

ピンチのまま終わらせるか、それを生かすか。全ては、自分次第なのだ!

コメント